二月二十二日は、にゃんにゃんにゃんで、猫の日なのだとか。にゃんともくだらぬ日もあったものだが、そのにゃんともくだらぬ日は、ぐれみ家の入籍日でもある。ただし、なみたいていの猫の日ではない。平成二十二年の二月二十二日だから、猫の日のなかの猫の日、スーパー猫の日といえる。

当時、猫を象った指輪までこしらえたというのに、まいとしのように忘れていて、guremike識者の方々からご指摘をいただきハッとするという、にゃんともいいかげんな為体。いったいなんのために、わざわざスーパー猫の日などに入籍したのか。これでは、にゃんともくだらぬのは猫の日ではなく、わが家の結婚記念日のほうだ。案の定、ことしもツイッターでつっこまれなけなければ、おもいだしていたかどうかさえ。

そんなきょう、三月三日は「耳の日」だそうだ。おもわぬ耳寄り情報だった。さすが耳の日といえる。