われながら、おそまつなケーキである。ふだんはパン切り包丁ぐらいしかにぎらぬ私が、これでも熱心にこしらえたのだから、どうかお察しいただきたい。箸にも棒にもかからずとも、倅のつたない匙と指にかかってくれれば、しめたものだ。