雑誌掲載のために撮ってもらった、数年前のぐれみ家さん。このころは二人と二匹のおきらくライフで、いつおきるか、なにをするか、どこへいくかも風の吹くまま気の向くままのケセラセラ。いまとなっては、このさきもうこの写真をつかうこともそうそうあるまい。

きょう二月二十二日は、そんなわが家の入籍日。ごぞんじのとおり猫の日だが、そんじょそこらの猫の日ではない。もうさば、超猫の日。くわしくは、ねこの連載でも書いたが、私たちにとって猫は縁結びの神さま。病めるときも健やかなるときも、お猫さまの御名においてニャーメン!てなもんで。