レゴランド東京

とても良かった。公式名称は、レゴランド・ディスカバリー・センター。平日の昼間とあってか混雑もなく、まわりは外国人の子連れがほとんど。海外にでもいるかのような錯覚。

子連れ以外は入場おことわりという潔さ。雰囲気が垢抜けていて、風通しがよく、まわりに気を使うこともない。お台場というロケーションがドライブにも良い。おもわず、年間パスポートを購入してしまった。

施設内は、ジオラマやオブジェはもちろん、さりげのないオーナメントまでレゴで組まれている。ひとつひとつ興味深そうに足をとめては、どう組まれているのか見入る息子。クリックブリックでも見かけない、レゴランド限定とおぼしき機関車セットをおみやげに。いかにもレゴらしい、クラシックな設計と配色。

レゴと言うと、日本でも名前をよく聞くわりには馴染みがないようで、親が好きでもないと触れる機会も少ない玩具かもしれないけれど、地球人ひとりあたり八十ピースだったかな、持っている計算になるそうです。息子はそれよりもずいぶんたくさん持っていますが。レゴは未来への投資。