硝子の鳴る音 #1

二十代のころは食器棚の右から左までびしっと、おなじメーカーの食器で揃えてみたりなど、したものであるが...

ストリングマン #3

※ストリングマンの正体を、われわれはまだ受けとめることはできないだろう。それには、もうすこし猫という...

ぐれみけ寂聴のちょっといい話 #2

たとえば、あなたが高いたかい雲のうえにいたとしましょう。そこから、ふと地上をながめますと、まんなかに...

Photobackの "ねこ店" コラボグッズでレッツペーパーコミュニケーション!

こないだのフォトブックにつづいて、Photobackさまが、こんどはカレンダーとフォトカードをつくっ...

いもおろし #2

われわれの種族も男女でそうであるように、猫も男女で骨格の大きさがちがう。前回も書いたように、いささか...

ストリングマン #2

※ストリングマンの正体が暴かれたときに、みなさまがどん引きなさらぬよう、このお話を書き進めるにあたっ...

怪盗ぐれみけ

もしも、私が怪盗ナニガシであったなら、標的は美術館でも銀行でもない。ねらうは、とあるアパレルショップ...

レターのオリジナルグッズ

毎月五日になるのが、まちどおしい。レターであたらしいカレンダーをつくるのが、一年にたった十二回だけの...

いもおろし #1

「ファットエプロン」という言葉がある。どこのどなたが言いだしたのかわからぬが、太った猫がおなかにお肉...

おふとんのホットスポット

電気毛布の熱が、おふとん全体に行き渡っていない。そういえば、ベッドはダブルなのに、電気毛布はひとりぐ...

ストリングマン #1

※このエピソードは、兄の面目とブログの沽券にかかわるきわめてデリケートな問題のため、ぐれみ家放送倫理...

guremike特製!開ウンピンバッジ!

一も二もなく悪ふざけ、二泊三日の腹くだし、四の五のいわず泣き寝入り、命からがらノロの穴、開ウン快便ワ...

NEKOKESHI WAKEARI 新春大放出セール!

てづくりのNEKOKESHIには、ひとつとしておなじものはなく、肌の色や顔かたちは私たちのように千姿...

iGoza for NEKOKESHI(仮)

宮城県は鳴子のとなり町、岩出山(いわでやま)の畳屋さんが、NEKOKESHI置きにと、てのひらサイズ...

われらが猫好きの光を、あまねく世界に #2

手前味噌な話でおそれいるが、このたびの猫転送装置事変は、これまで家猫の魅力と、そのふしぎな生態の喧伝...

おべんじょ登頂記

つねひごろ、コップだけでなく、兄は便器にまで手をつっこむくせがあるので、おべんじょのドアのしめわすれ...

われらが猫好きの光を、あまねく世界に #1

またたくまにインターネットをかけめぐり、世界中の猫好きたちを愛と感動と好奇の渦に巻き込んだ、当ブログ...

NEKOKESHI、梅田に現る!!!

ヤフーニュースより伝令...!キデイランド大阪梅田店の猫グッズ専門ショップ「neko mart(ネコ...

空腹のむこうがわ

妹は空腹を超越すると無になる。朝と夜、いちにちたった二食のうちの、せっかくの貴重な朝ごはんもあっとい...

ダニエルさんへのおくりもの

「きみの写真を買いたいんだ。湖畔の別荘にあるモネのとなりに飾りたくてね。びりっ...(小切手を破く音...

三毛猫のひみつ

キョウダイと打って漢字に変換しようとすると、たいていは候補のいちばんはじめに「兄弟」と表示されるとお...