ねこ #98 春号

赤子には畳の目を舐めさせろ ――― すこしぐらい不潔なほうが、じょうぶな子にするにはよいという、むかしからの教訓。生まれてこの方、ひとつ屋根の下。寝ても覚めても、猫だらけ。けっこう毛だらけ、猫灰だらけ。そんな、わが家の猫と赤子のくらし事情。「猫と赤ちゃんって一緒にいても大丈夫なの?」なんて疑問をぶっとばせ!出産数時間前の腹のいたみに身を捩らせるみけこのシークレットショットにも注目です…!!!すみません!つづきは書店で!ゴーゴー!!