ベビーユニバース

彼のいる世界は、私たちのそれとは、非なる世界。時間のながれも、空間のひろがりも、生き物たちのありようも。いっぷう変わったパラレルワールドのようなもの。彼の世界では、猫も、虫も、カゴのなかの小鳥も、水槽のなかの金魚も、すべておなじように在りつづける。めくるめくイノセンス。いまだけのベビーユニバース。

彼はまだ、目の前のふしぎないきものたちが、じぶんとはちがういきものだなんて考えもしない。ついこないだまで、おなじ四本足をしていたのだから。でも、そんな世界も、彼らのひみつに気づいたその瞬間に、ぱっと消えてしまうのさ。絵本をとじるように。