箱選び三年、詰め五年、猫一生

箱選び三年、詰め五年、猫一生という言葉があります。ないけど。猫をおもいどおり箱につめられるようになるためには、その選び方からはじまり、長い下積みと豊かな経験が必要ということです。私もようやく、猫の「づめ職人」として一人前になってきました。ま、逆かなとは、おもいますけれど。この場合、サイズ的に。